男の人

薄毛に効果がある治療法とは|プロペシアは副作用が少なく安全

従来にはない薄毛対策法

男性

人工毛より負担が少ない

昔はかつらや育毛剤による治療が一般的でしたが、現在の薄毛対策は技術の進歩により多くの手法から選択できるようになりました。その手法の1つに植毛があり、毛髪を直接植え付けるのでとても効果的な対策法です。しかし、同じ植毛でも植え付けるのが自毛と人口毛では、効果や安全性に大きな違いが出てくるのです。人工毛は完全に毛が生えているように見せることができ、何よりも施術後にすぐ効果が実感できます。しかし、人口の毛を植え付けることによって拒絶反応を起こす場合があり、炎症などを引き起こしてしまう可能性があるのです。一方、自毛を植え付ける自毛植毛は、自分の頭から取った毛髪を薄毛の部分に植え付ける手法です。自毛なので拒絶反応を起こす危険がなく、頭皮への負担も少ないことから治療を受ける方は安心できるのです。

根本的な薄毛の治療法

この自毛植毛には大きなメリットがいくつもあり、最近の植毛治療において用いられることが多くなっている手法です。見た目の大きな変化は他の植毛治療と同じなのですが、自毛を植え付けることによって自分の髪が生えてくるという効果があります。移植された髪はしばらくすると抜け落ちるのですが、抜け落ちた所から再び新たな髪が育つのです。これは人工毛植毛には見られない効果で、見た目だけではない根本的な薄毛治療ということになります。また、根本的な改善によって持続性があることから、その効果は半永久的に続くというメリットもあるのです。このように良い面がたくさんある自毛植毛は、比較的新しい薄毛治療法でありながら、多くの人に受け入れられるようになったのです。